ヒゲ脱毛を考えているならサロンは絶対NG

ヒゲ脱毛はクリニックや病院かエステやサロン、どっちで受けたらいいのか、どっちで受けようか迷っているという方は「ヒゲをどうしたいのか」を一度考えると最適な脱毛方法を選択できます。

 

脱毛したいというのは一時的なものかもしれませんが、毎日の髭剃りの手間や青髭や濃いヒゲに悩んでいるのだと思います。

 

こういった面倒な手間を解消したいのであればエステサロンではなくクリニックを選択する必要があります。

 

エステサロンで受ける意味を疑う6つの理由

先にその理由をまとめておきます。

  1. そもそも永久脱毛じゃない
  2. 国家資格所有者がいないため医療行為ができない
  3. トラブルがあったときの対応が後手
  4. アフターフォローが弱い
  5. 一回の施術は安いけど期間が長い
  6. 効果が見えにくく続ける意味が見いだせない

一回の費用が少ない、痛みが軽いというメリットもありますが、効果が得られなければそんなものメリットではありません。

 

それでもエステサロンで施術を受けたいのであれば以下のことを覚悟しておく必要もあります。また、今一度エステサロン以外の選択肢を考えてみることをおすすめします。

 

ヒゲ脱毛ができるのは何もエステサロンだけではありません。また、ここで紹介する「エステサロン」と「クリニック」は名前だけでなく、脱毛方法やその脱毛効果にもまったくと言っていいほどの違いがあります。

 

サロンでやるなら覚悟しておくこと

クリニックのヒゲ脱毛は永久脱毛なのに対して、エステサロンのヒゲ脱毛はあくまでも一時的な脱毛に留まります。ニードル脱毛やレーザー脱毛と言った脱毛は出力が高く、しっかりと毛根細胞を破壊し、半永久的な効果を得られるのに対して、エステサロンの光脱毛やフラッシュ脱毛は出力が上げられないため、永久的効果は望めません。

 

そのため、一時的には脱毛できても、また生えてきますし、一回一回の施術での効果が薄く、脱毛までに時間がかかったり、人によっては1年以上続けても効果が見えない人もいます。

 

エステサロンでヒゲ脱毛をする際は、長期的な時間が必要になることは覚悟しておかなければいけません。エステサロンによっては〇回で施術完了と少ない回数での完全な脱毛をうたっているところもありますが、医療機関ではないエステサロンでの高い出力での施術は違法にもなるため注意が必要です。

 

サロンのヒゲ脱毛について

じゃあ何のためにエステサロンがあるのか?

 

と思うところですが、やはりヒゲ脱毛という今伸びている市場でお金儲けしようというエステ側の黒い部分もあるとは思いますが(ごく一部のエステに限ると思いますが)、施術を受ける方の中には完全に脱毛はしたくなく、一時的でも脱毛したいという方や回数は長引いてもいいからエステで受けたいという人もいるようです。ただし、先にもお伝えした通り、永久的な効果はないのであくまでも一時的には抜けますがまたすぐに生えてきます。それどころか抜け落ちない場合も多いのでその点だけは注意です。

 

言い方は悪いですが、結局のところクリニックでの脱毛と比べると価格と痛み以外のメリットはほとんどなく、結局髭剃りまでとはいかないものの毛抜きとほとんど変わらず、意味がないのがエステサロンでの脱毛です。

 

しっかり脱毛したいならクリニックへ

どうしても「価格」「値段」「料金」「費用」この辺りの言葉に釣られて安い方安い方へ人は流れてしまうものですが、お金をかけても効果が得られないならそれこそ丸損になるのでしっかりとした効果が得たいのであればクリニック一択と言ってもいいでしょう。

 

クリニックのヒゲ脱毛について

クリニックでの脱毛はエステサロンと違い、国家資格を持つ医師や看護師の監修のもと施術が執り行われます。体調や肌の状態、毛の状態などを確認し、その人その人に合った適切は出力、設定によって施術が行われます。

 

クリニックの脱毛機はエステサロンの脱毛機と違い、高い出力での施術が可能なため、毛根を確実に破壊でき、仮に出力が高く肌トラブルが起きた場合でも医療行為が可能なためクリニックでの対応も可能になります。
※エステサロンの場合は提携クリニックや病院に出向かなければなりません

 

医師や看護師、スタッフの腕もそうですが、脱毛機自体の性能の違いやアフターフォローの質も含め、クリニックの方がトータルサポートの面で優れています。

 

でも永久脱毛は嫌だ・・・

と言う人もいると思いますが、これは施術回数を制限したり、脱毛範囲を調整、狭めることで薄さをコントロールすることができます。

 

「ヒゲ脱毛にかかる時間・期間」でも書いていますが、ヒゲ脱毛の施術は一度で完了するものではありません。複数回施術を行い、順次ヒゲを薄くしていく治療法です。なので途中であなたの満足するヒゲの濃さになれば施術を受けるのをやめることもできますし、完全になくしたければ完全になくなるまで通えばいいだけです。

 

目的をしっかり見極めて選ぶことが重要

クリニックとエステサロンでのヒゲ脱毛の違いについてまとめましたが、結局のところはそれぞれに考え方があるので自分に合った施術方法を選ぶのが良いですが、その場合も目的をしっかり考えることが大事です。

 

少なくともヒゲをしっかりなくしたい、お金を払って施術を受けるんだから効果をしっかり得たいという方はクリニック(または病院)でのヒゲ脱毛がおすすめです。

 

おすすめのクリニック

最近はメンズ脱毛が流行っており、ヒゲだけでなく、全身のムダ毛を医療脱毛により、永久的に脱毛する人も増えていますが、その中でも一番人気なのがヒゲ脱毛で全国に多くのクリニックやエステサロンなどの専門機関も増えています。

 

病院の皮膚科などでもヒゲ脱毛が可能なところもあるので通い慣れた病院や医療機関があるのであればそういったところに相談してみるのも良いでしょう。

 

全国の小さなクリニックやエステサロンも含めれば多くの数がありますので、まずはアクセス面も含め、近場で継続的に通える地元クリニックを探してみると良いでしょう。

 

近くに大きな都市がある方、または地方にも全国展開している大手クリニックもあるのでそういったクリニックを選ぶのもある意味で間違いの少ない選択です。

 

  • 湘南美容外科クリニック
  • イセアクリニック

 

この2つは全国展開している大手クリニックで症例数(実績)も多く、安心の面は確実に担保されます。近場に「湘南美容外科クリニック」か「イセアクリニック」がないかもチェックしてみると良いでしょう。

 

合わせてチェック!

どこかエステサロンをディスるような内容になってしまいましたが、正直なところクリニックとエステサロンの違いを知れば知るほどエステサロンを選ぶ理由がなくなると思います。

 

エステサロンを薦めているサイトやブログもあるけどなぜなのか不明です。

 

ただ、友人の女性に(体毛の)脱毛の話を聞いたときにクリニックとエステサロンの違いを知った上でもエステサロンを選ぶという人もいました。その人は一時的にだけ脱毛できればいいとか、少しずつ効果が出てこればいいと言っていたのでそういった需要もあるんですね。

 

その辺りは個人個人の考え方次第だと思いますが。なのでこれだけエステサロンをディスっといて何ですが、エステサロンも選択肢の一つとしてはありなのかもしれません。
ただ、それでも確実な効果を得たいならクリニックを推しますが。

 

実際にクリニック選びで悩んだ時などはヒゲ脱毛体験者のブログやサイトを読みこんでみるのもおすすめです。施術を受けているクリニックや選んだ理由、さらには施術とヒゲ脱毛の経過などが見れるところもありおすすめです。