ヒゲの永久脱毛ってどんなもの?どうなるの?

ヒゲの永久脱毛とは、ヒゲを毛根からなくして永久に生えてこないようにする医療行為です。

 

脱毛エステや脱毛サロンで提供されるのは、医療行為にならない程度の低いパワーで施術する方法です。クリニックは医療機関で、ここでは医療用のレーザーを使って毛根にダメージを与えて破壊することでヒゲを生えなくさせます。根元まで綺麗になくなるため、カミソリで剃った後のような青々した感じはなく、肌本来の色味が出てきます。また、脱毛により毛穴も引き締まって見た目にもツルツルとした仕上がりになり、肌の凹凸がなくなり、全体が明るく見えるようになるので清潔感が増します。

 

ただし、レーザー脱毛でのレーザーの照射は1回だけでは脱毛は完了しません。毛には生え変わる周期があり、定期的にレーザー照射を行っていく必要があります。

 

クリニックにも方針があり、クリニックによって違いがありますが一般的にはだいたい4週間〜6週間おきに通うことになります。

 

部分的な永久脱毛であれば短くて3ヶ月ほど、頬全体や2か所以上の広い範囲を永久脱毛するには10ヶ月〜1年ほどかかります。効果や満足度には個人差があるため、治療期間や通院する回数には違いが出てきます。

 

ヒゲはまったく生えなくなる

ヒゲの永久脱毛をすると、ヒゲはまったく生えてこなくなります。まれにレーザーで破壊できなかった毛根が残っていて、そこからヒゲが生えてくることがありますが、それを除くとまったく生えなくなります。

 

ヒゲは毎朝剃るものという人も多くいますが、その手間が省けますし、なにより前述したように美容にいいというメリットもあります。

 

ヒゲを剃るときにはどうしても肌に負担がかかり、ニキビや吹き出物にカミソリが引っかかって血が出てしまうことは、男性なら誰しも経験したことがあることですがそういった無駄な手間がまったく要らなくなるのもヒゲの永久脱毛のメリットと言えます。

 

デメリットは?

ただし、ヒゲが今後まったく生えてこなくなるというのは逆に言うと、ヒゲを生やしてオシャレしたいという希望が二度と叶わなくなるということでもあります。

 

しっかりと覚悟を決めて、明確な動機を持って行動しましょう。

 

ただし、デザイン脱毛も可能

また、永久脱毛といっても、部分的なもので済ませることもできます。そのため、自分なりに完成イメージを持っておきましょう。

 

人によっては、鼻の下に青髭が出やすいのを解消すればいいということもありますし、顎ヒゲだけを脱毛したいということもあるでしょう。治療前のカウンセリングのときに担当者に相談しながら、それから施術時には施術者に確認しながら脱毛するようにしましょう。

 

また、ヒゲ脱毛は完了までに長期間かかることになるのでサラリーマンであれば仕事の関係で転勤があることもあるでしょう。スケジュールをしっかり立てて脱毛クリニックに通うようにすると良いでしょう。