ヒゲ脱毛エステサロンのメリットとデメリット

ヒゲ脱毛を行う方法には主に三つの選択肢があります。

 

  1. 自分で脱毛をする方法
  2. 医療系の脱毛クリニックに通う方法
  3. 脱毛サロンで行う方法

 

です。

 

多くの人が二つ目のクリニックを選ぶ一方で三つ目の脱毛サロンでヒゲ脱毛をする方法を選んでいる人も同様に多いです。

 

では、脱毛サロンでヒゲ脱毛をするときのメリットとデメリットにはどんなものがあるのか考えてみましょう。

 

値段(かかる費用)が安い

まず、大きなメリットは値段の安さです。

 

ヒゲ脱毛サロンはお店の数が多いので競争率が高く、価格競争が激しい分野です。そのために、キャンペーンを行っている確率が高く、非常に割安な値段で脱毛をすることができます。もちろんサービスの質にも注意を払わなければなりませんので、事前のリサーチを欠かすことはできませんが、医療脱毛クリニックに比べると、脱毛コストの点ではかなりメリットが高いと言えます。

 

痛みが少ない(ほとんどない)

さらに、脱毛時の痛みが少ないというのもメリットです。

 

痛みに強い人はいても得意な人はあまりいないと思います。脱毛時の痛みがほとんどないというのはかなり嬉しいポイントではないでしょうか。

 

脱毛クリニックの場合は脱毛機器の威力が高く、高い脱毛効果を得ることができますが、その分痛みも大きいので好き嫌いが分かれてしまいます。しかし、脱毛サロンで導入している機器は脱毛を行う際の出力が弱いので痛みが少ないというのが特徴です。

 

脱毛期間が伸び、効果も薄いのは欠点ではありますが、痛みが少ないなら、長く続けるのも苦にはならないとも言えます。

 

店舗数が多い

脱毛サロンは医師免許が必要なく誰でも開院できるため、業者の店舗数が多く、全国どこに住んでいても通いやすいというメリットもあります。

 

ヒゲ脱毛の場合、半年から2年くらいは脱毛に通う必要があります。特にエステサロンで脱毛を行う場合は目指すレベルにもよりますがクリニックの2倍、3倍の期間が必要になります。そうすると、自分の生活圏の中に脱毛のお店があったほうが通いやすくなるのではないでしょうか。

 

脱毛サロンは駅の近くやショッピングモールの中に入っているのでお勧めです。

 

デメリットはあるの?

デメリットとしては、通いやすさゆえに、お客さんがたくさん集まり予約が取れにくくなるという事があります。しかし、その点は店舗数が多いので、系列店であれば他のお店で予約が取れることもよくあるので安心していいかもしれません。ここは契約時にしっかり確認しておきたいポイントでもあります。

 

他には時に脱毛の施術後の売り込みが激しい、またはしつこいというデメリットがあります。脱毛した後に肌を守るローションや、毛が生えにくくなる化粧品、さらには脱毛の別コースを強く勧めてくることがあります。

 

売り込みや勧誘を避けるには事前に勧誘において悪い評判が立っていない脱毛サロンを良くリサーチして探しておくことです。

 

これらのメリットとデメリットを良く考えた上で脱毛エステサロンを選ぶのは一つの選択肢として良いかと思います。自身が納得して選んだのであれば後悔は少ないはずです。